FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ほんわか。
ラブちゃんをお迎えしたときはペットショップの店長さんがお休みの日だったので、
今日はサザナミちゃんをお迎えしたことを、店長さんに報告に行きました。

「やっぱりハッピーちゃんのとこでしたか。
マメがいるお宅って言ってたからそうだろうなって思ってましたよ」って。
このお兄さんとはマメをお迎えする前からのお付き合いでかれこれ4年。
いろいろと教えていただいています。
なのでやっぱりご挨拶をしたかったのです。

ラブちゃんのことも相談すると、
手に乗ることは乗るので、あまり時間を置かないで
手の温かさや柔らかさを教えてあげたほうかもしれないですねと
アドバイスいただきました。

家に帰ってまずはハッピーをたくさん遊ばせて、いつもの7時に就寝。
そしてそのあと、ラブちゃんとの時間をとりました。
やっぱり最初は手を入れるとかわいそうなくらい嫌がったし、
手の中でそーっとカキカキしても、とても緊張しているのが分かります。

数分すると・・・少しずつ緊張がとけているのが目の表情で分かりました。
その表情がうれしくて、やさしく声をかけながら、そっとそっとカキカキします。
だんだん目が閉じている時間が長くなってきました。
気がつくと30分が経ち、その頃にはすっかりリラックスして、
指の上にアゴを乗せるようにして眠っています。

ハッピーのように1カ月くらいでお迎えしてれいば、
まだそれほど恐怖という感情がなかったでしょうが、
五ヶ月になるラブにとって、この環境の変化がどれほど
怖くて不安なものだったのでしょう。
きっとうちに来てから、ゆっくり休まるときがなかったのでしょうね。
手の中で気持ちよさそうに眠るラブを見て、涙がこぼれました。

そんなラブを見ていると、こっちまでウトウトしてきました。
そしてカキカキする手を止めると、くちばしで指を甘かみして
カキカキを催促したのです!
そしてまた手を止めると、また甘かみをしてきます。
ほんわかした、とても温かい時間でした。
気がつくと1時間経っていたので、かごの中に戻しました。
まだしばらくは緊張の続くラブだと思いますが、
今日のようなスキンシップを少しずつ、続けてみようと思います。

ハッピーはお迎えした頃でも、これほど長く手の中に留まっていたことはなかったので、
とてもビックリしました。
こんなに違うものなんですねぇ・・・^^

驚かせたくなくて写真は撮らなかったので、
今日はお布団の上で日なたぼっこのハッピーを・・・^^


IMG_1744 ブ



スレッドテーマ [ ペット … 小鳥大好き ]
01/29 23:37 | ラブちゃん | CM:2
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 やっぷ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。